2009年11月11日

枯れたニチニチソウ&この葉っぱな〜んだ??&ダスティーミラーの魅力

先週と打って変わって、今週は寒いですね〜〜{{(>_<)}}太平洋側のわたしの町は、ずっとどしゃ降り。薄暗くなってからやっと雨が弱まってきた感じです。


屋根のない日なたに置いていたレンゲの苗は、昨夜のうちに母が避難させてくれました(感謝!)。前回大雨で苗が全滅したので、今回は失敗しないよーに!と思ってくれてるみたいです。


*****


そんなお天気&一日中仕事だったので、今日は庭仕事ができませんでした。そこで、今までに撮った写真から記事を書いています。


***安物買いの銭失い?


しばらく前にホムセンで50円(!)で買ったニチニチソウ。



rsz_nitinitisou091104-1.jpg




紫とピンク、ふたつ買ってシェードガーデンの一角に植えたのですが……



rsz_nitinitisou091104-2.jpg




一日、二日……、日を追うごとに、ピンクのほうがしなびてきたんですΣΣ( ̄◇ ̄;)!
紫のほうも、一番目の写真のまま開花せず……。『安い苗をたくさん買うより、上質な苗を少し買う』ほうが、やっぱり賢いのかな……C=(-_-;A


そんな風に哀愁に浸っていたとき、ある方のブログを拝見しました。ラベンダー中心のブログを作っていらっしゃる方の、処分品のラベンダーを再生する方法が載せられた記事です。(リンクしていいかどうかわからなかったのでリンクはしません)うなだれてひどい状態になったラベンダーを見事に復活させている様子を見て「よしっ!今度処分品を見つけたら、がんばってゲンキにさせてあげよう!」と元気百倍になりました!!


*****



***この長〜い葉っぱは……


ガーデニングに再びハマってから、父との会話が増えました。というか、うちには父とわたししか園芸に興味がある人がいなかったんです。


ちなみに、父の両親(つまり、わたしの祖父母)も植物を育てるのが大好き♪特に祖母はたまに植物をくれることがあったのですが、知識もなにもないわたしは枯らしてばかり……。(ゴメンナサイ……(m。_ _)/ ハンセイ)


そんな中、父が一番最近もらってきた植物がこの葉っぱ。



rsz_leaf091104.jpg




なにに見えますか??グラウンドカバー系の植物っぽい。ちょっとネットで調べてみたところ、《リュウノヒゲ》という植物に似てるような……。もし「このタワケ!!」と思う方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えてくださいませm(*_ _)m


*****



***オブジェ


昔からなんとな〜く気になっていたリーフといえば《ダスティーミラー(別名をシロタエギク)》。園芸店で「見〜〜っけっv(*>▽<)o」ウキウキ♪で連れ帰り庭に植えること数日。なんとな〜くアップで写真を撮ってみると。



dustymiller091028-1.jpg




……なんて芸術的なんでしょう。



dustymiller091028-2.jpg


雪の結晶のよう
dustymiller09110603.jpg



シルバー&ホワイトは永遠の輝き
(ノースポールとのツーショット♪)

dustymiller091106-1.jpg




ネットで調べたら、シロタエギクにもいくつか種類があるんですね。うちのは《シルバーダスト》でしょうか??一番白くなる種類らしいです。


粉屋さんの魅力にすっかり取り付かれてしまったわたしでした。


※ダスティーミラー(英:Dusty miller)とは『粉まみれの粉屋さん』という意味だそうです。


楽しんでいただけましたか?ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。もしよろしければ応援してくださいネ♪♪

br_decobanner-b1.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

ありがとうございました!
o(^-^*o)♪
posted by 紫野 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭のつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。