2009年10月19日

前庭の改造開始

中学生のころ、なぜかガーデニングにはまったわたし。関連雑誌を夢中で読み、設計図や植えたい植物のリストをノートに書き、何十もの種苗業者のカタログを取り寄せ、前庭の土を全部掘り起こしふるいにかけ……。種もたくさん買い集め、本を参考にひたすらストイックに育苗に励んだのですが、小学校で先生の指導のもと朝顔・ひまわり・ヘチマしか育てたことのなかったわたしには、植物を一人前に育てるというのはなかなか難しく。3年になると将来の目標が決まり必死に勉強をはじめたのもあって、いつの間にか育苗箱と名のついた発泡スチロール箱は放置、庭は友人に「砂場?」と聞かれるような有様。父や母が時々草取りやレッドロビンの生垣を剪定してくれることでもっているような状態でした。


それから○○年……日ごろのストレスから解放されたい!と癒しを求めて図書館へ。現実逃避(!?)できそうな楽しい本を探していたところ、目に入ってきたのがガーデニング本でした。見れば見るほど、昔「理想の庭を作るぞ」と意気込んでいた時の気持ちを思い出し、いても立ってもいられず、再び庭いじりがはじまりました。
つづきはコチラ
posted by 紫野 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。